Agera RSは限界を押し拡げ、Ageraをさらなる高みへと引き上げました。

ケーニグセグのニューモデルAgera RSはサーキットに軸足を置いたモデルですが、日常のドライブを苦もなくこなす柔軟性も兼ね備えています。つまり、One:1の開発過程で培われた先進技術を用いつつも、以前のSやRといったモデルの実用性も同時に確保しているという事なのです。これには実用に耐えうるラゲッジスペースと、オープンエアドライブを楽しみたい時にはいつでも取り外して収納出来るハードトップが含まれています。

Agera RSに施されたパフォーマンス向上策は以下の通りです。先進の軽量遮音材、サーキットに最適化されたフロントスプリッター、フロントカナード、サイドスカート、先進のダイナミックアンダーボディーフラップシステム、そしてダウンフォースを増加させた(今や250km/h時に最大450kg)アクティブリアスポイラー。またRSは進化したサイドエアアウトレットをフロントホイール後方に備え、またより一層パワフルになっただけでなく、レブリミットも高められています。

このような機能や装備を追加したにもかかわらず、私達はAgera RSをSやRモデルよりも軽量化する事に成功しました。それはOne:1の開発中に得られた複合材及び積層材技術によるものです。

標準装備に加えて、Agera RSはケーニグセグアクティブシャシー及びセルフレベリングシャシーのパッケージ、3G接続によるシャシーのプリセット機能、別のエアロパッケージ、アクティブノイズキャンセラーやその他数多くのオプションが用意されています。

エンジン-前モデルのAgera Sと同様にレギュラーガソリンが使用でき、今モデルでは何と1160bhpを発揮します。完璧な信頼性を持ちながらリッターあたりの出力は驚異の232bhpです。

バイオ燃料(E85)の供給がある特定の市場ではよりハイパワーを絞り出すようにセッティングできる一方、エンジンマネージメントシステムは様々な混合比に対して瞬時に対応する能力を有しています。

Agera RSは公道とサーキットの両方で輝く最高のオールラウンダーで、これは今現在世界最高のパフォーマンスを誇りつつも、各国の安全基準やその他の必要条件を満たしたれっきとしたロードカーです。

RSは全て1台1台ハンドメイドにて25台が限定生産されますが、発表時には既に10台が売約済みとなっていました。

仕様

エアロダイナミクス

  • 可変式アクティブリアウィング
  • 独立作動式フロントフラップ
  • 前面投影面積:1.873m2
  • トータルダウンフォース:250km/h時に485kg

シャシー

  • カーボンファイバーとアルミのハニカムシャシー燃料タンク一体型
  • モノコックねじり剛性:65,000Nm/度
  • 重量:70kg(タンク込み)
  • フロント/リアサスペンションー ダブルウィッシュボーン、カーボン製リアアッパーウィッシュボーン、2段調整式電子制御ガス油圧式ショックアブゾーバー、Triplex製プッシュロッド式電子制御リアダンバー、4輪独立車高調整

エンジンマネージメント

  • ケーニグセグエンジンコントロールモジュール及びフレックス燃料噴射(KECM)
  • ハイパワーコイルイグニッションシステム

トランスミッション

  • オートモード付き7速パドルシフト
  • ケーニグセグ電子制御デフ(KED)
  • ケーニグセグギアボックスコントロールモジュール(KGCM)

ステアリング

  • ラック&ピニオン油圧電動式ステアリング.
  • ロックトゥーロック2.7回転
  • 最小回転半径:5.5メートル

ホイール

  • ケーニグセグ製 Aircore TM センターロック式超軽量中空カーボンファイバーホイール
  • 前:19×9.5J
  • 後:20×12.5J

ブレーキ

  • 前-ベンチレーテッド式セラミックディスク 397mm×40mm-6ピストンキャリパー
  • 後-ベンチレーテッド式セラミックディスク 380mm×34mm-4ピストンキャリパー
  • サーボ付き

タイヤ

  • 専用ミシュランパイロットスポーツカップ2(ミシュランスーパースポーツを日常走行用にオプション選択可)
  • 左右非対称トレッドパターン
  • 前:265/35-19インチ(Y)
  • 後:345/30-20インチ(Y)

寸法

  • 全長:4293mm
  • 全幅:2050mm
  • 全高:1120mm
  • 低速走行時の地上高:105mm
  • トラックモードでの地上高:85mm
  • フロントリフティングシステム作動時:150mm
  • ホイールベース:2662mm
  • 燃料タンク容量:82liters
  • カーゴスペース容量:150liters
  • 乾燥重量:1295kg(車両重量:1395kg)

エンジン

  • ツインターボ付きケーニグセグ製アルミニウム5.0L DOHC32バルブV8
  • ドライサンプ潤滑
  • 圧縮比 9.3:1
  • ボア×ストローク:92mm×95.25mm
  • シーケンシャル・マルチポイント・フューエルインジェクション
  • デュアルノックセンサー
  • 背圧センサー
  • クローズドループ・ワイドバンドラムダ制御
  • ツインセラミックボールベアリングターボチャージャー
  • ケーニグセグ特許の可変ターボジオメトリーによる背圧低減システム
  • ブースト1.3バール(E85燃料使用時に1.4バール)
  • 最適形状のカーボン製インテークマニホールド
  • TIG溶接による0.8mm厚インコネル製エキゾーストマニフォールドと集合管(セラミックコーティング済み)
  • エンジン単体重量:189kg
  • 最高出力:865kW(1160bhp)/7800rpm(ガソリン燃料時)
  • レッドライン:8250rpm
  • トルク:1000Nm/2700 ~ 6170rpm
  • 最大トルク:1280Nm/4100rpm

電子制御

  • ケーニグセグ・エレクトロニック・スタビリティコントロール(KES)は3モード(ウェット-ノーマル-トラック)

トラクションコントロール

  • 3モード(ウェット-ノーマル-トラック)

ボディー

  • 2ドア2シーター、デタッチャブルハードトップ
  • プリプレグカーボンファイバー製ボディ/ケブラー補強による軽量サンドイッチ構造

装備

  • デュアルエアバック、軽量デタッチャブルハードトップ、パワーウィンドー、アジャスタブルペダル/ステアリングコラム、レザーインテリア(アゲーラスタイルステッチ)、カーボン製スポーツバケットシート(形状記憶材入り)、スポーツABS付きカーボンセラミックブレーキ、KES(スタビリティコントロール)、前後油圧リフティングシステム、パワーステアリング、パワーブレーキ、Satnav(GPSナビゲーションシステム)、LifePo4 バッテリー、MP3プレイヤー、USBポート、空調コントロール、デジタルウォーニング/インフォメーションシステム、Gセンサー、アラーム、タイヤモニタリングシステム、シールドアラームリモコンキー、レザーカーペット、ルーフストレージ、カーカバー、専用充電器仕様は変わることがあります。

Gallery

Close
Go top