REGERA – 新時代の幕開け

レゲ-ラは、ケ-ニグセグ伝統のスパルタンで、軽量で、まるでレ-スカ-のようであったロ-ドカ-達に取って替わる高級メガカ-として生を受けました。One:1とAGERA RSは驚くべき水準の実用性、快適性と機能を備えていましたが、あくまでも軸足は全ての面で地上最速〜それがサ-キットであれ何処であれ〜であり続けることでした。

Regeraとはスウェ-デン語で”君臨する”という意味を持ち-かつては存在しなかったパワ-と敏捷性とラグジュアリ-さをもちあわせた車にふさわしいネ-ミング-まさにジキルとハイドの二面性を持ったマシンです。

Regeraは先端技術と快適性を満載しつつも比較的軽量に仕上がっている為、サ-キットに於いても充分に速く、恐らくサ-キットでこれよりも速いハイパ-/メガカ-は他モデルのケ-ニグセグくらいでしょう。

Regeraはオ-プンロ-ドの王として君臨します-史上最強の加速力を誇る、最もパワフルな量産車として。

80台というRegeraの生産台数は、新たにアップグレ-ドと改装を受けた工場でハンドメイド出来る上限と言えます。

Regeraの導入により、ケ-ニグセグは史上初めて2つのモデルを同時に生産することとなりました。

インテリアの特徴:追加遮音材、8ウェイ電動調節メモリ-付きフォ-ムシ-ト、ケ-ニグセグ9インチインフォテインメントシステム、3GとWi-Fi接続機能、フロントと車内及びリア録画機能付きカメラシステム、Apple CarPlay、最高級サウンドシステム、アンビエント照明やその他多くの新機能を有します。Regeraには、フロント/リアパ-キングセンサ-や遠隔診断およびファ-ムウェア更新機能も付属しています。

コンステレ-ション DRL

DRL(デイタイムランニングライト)は向かってくるクルマで最初に目に入る物である為、デザイン性とレイアウトに優れたDRLはクルマにキャラクタ-を与えます。

私たちは、Regeraは遠くからでも目に付き、明らかにRegeraと認識できるよう、コンステレ-ションDRLと呼ぶ斬新なアイデアを取り入れました。

星座の配列のように見せる為、我々はランプクラスタ-の周りにLEDを散らし、ポリッシュ加工されたカ-ボンファイバ-の夜空に浮かぶ星座のような視覚効果を得ました。

更にその副産物として、並んだLEDはランプクラスタ-全体をダイヤモンドを散らしたかのようにキラキラと輝かせました。まさにケ-ニグセグク-ルと呼ぶにふさわしいものです。

d

核心のテクノロジ-

すべてのケ-ニグセグの魂は、 The ICEと呼ぶその内燃機関です。RegeraのICEは兄弟モデルと同じく、実績があり非常に信頼性の高い、ドライサンプのツインタ-ボ付きDOHC5.0リットルV8エンジンをベ-スとしています。

以前と同じく、ケ-ニグセグ製のV8は世界で最もコンパクトな内燃機関で、リッタ-あたり220馬力(レギュラ-ガソリン使用で)を発生します。エンジンのコンパクトなサイズは、Regeraを敏捷で効率的かつ軽量なクルマに仕上げました。

Ageraエンジンとの違いは、ダイレクトドライブシステムによるモ-タ-アシストを加えたシステム出力が1500馬力および2000Nmのトルクを優に超える為、ICEをAgeraほどハイチュ-ンにする必要がなかったことです。この為、Regeraにはコンパクトで慣性の小さなタ-ビンを使用することが可能になり、さらなるドライバビリティとアクセルレスポンスの確保に成功しました。

新たなレベルのラグジュアリ-

Regeraのダイレクトドライブのトランスミッションは、かつて誰も経験したことのない電光石火のシフトチェンジと共に、最もスム-ズかつ心地よいドライビングをもたらします。この相反する二つの要素を両立させたトランスミッションに合わせるべく、車体の全てに於いても瞬速のパフォ-マンスとかつてないレベルの快適性を妥協なく実現させる必要があったのです。

この為ケ-ニグセグは、エンジンとトランスミッションがアクティブソフトマウントを介して積載出来る全く新しいリアサブフレ-ムとストラクチャ-を開発しました。通常の運転ではソフトなマウントがエンジンのノイズや振動を吸収し、ハ-ドドライビング時には自動的に締め上げられたマウントがソリッドな挙動と高レスポンスを実現しています。アクティブショックアブソ-バ-は車高と硬さを瞬間的にアジャストし、この二面性の両立をもたらしているのです。

さらにRegeraは、短時間ならばフルEVモ-ドで走行でき、全くの無音走行をも可能にしています。

完全自動化された初の自動車

小型軽量化された最先端の油圧システムのおかげで、ケ-ニグセグはほとんど重量を加えずにRegeraの全身を自動化することに成功しました。Regeraは、次のような機能を備えています。アクティブフロント/リアウイング、シャシ-制御およびリフティングシステム-ポンプと蓄電池は、更に幾つもの油圧機構を統合しています。これらは同重量のガスストラットを置き換え、重量への影響を最小限に抑えています。

以上により、Regeraは全てのパネルのクロ-ジングを完全に自動で行う世界で最初の車となりました。リモコンまたはスマ-トフォンを用い車全体を同時に開閉するロボタイズド・ボディシステムの光景は、Regeraをまさにトランスフォ-マ-へと変貌させるかのようです。

その上、すべてのパネルのクロ-ジングはソフトラッチ機構を有し、Regeraに洗練された感じを与えます。僅かに5キロを追加するだけのこのソフトラッチ機構のおかげで、全自動のロボタイズド・ボディシステムは非常に魅力的なオプションとなっています。

ドアミラ-はドアが開くのに合わせて自動収納し、実用性とドラマ性を与えます。ディヘドラル・シンクロ・ヘリックスドアは外側に張り出したあと90度前方に回転しドア開口部をクリアしますが、ドアの厚みよりも突出することはなく、非常に人間工学的に理にかなった造りになっています。

プラグイン機能

RegeraはEVプラグを備えているのが特徴です。自動開閉リアナンバ-プレ-トの裏に2タイプと3モ-ドを備えた充電用のポ-トが隠されています。これは、ダイレクトドライブバッテリ-がエンジンの燃焼かあるいは充電ポ-トを介してかのいずれかの方法で充電できることを意味します。この充電システムは私達がバッテリ-・ドレイン・モ-ド(BDM)と呼ぶ新たな機能を可能としました。たとえば、次の行き先または充電ポイントまで50キロあるとすると、目的地情報をプリセットするかスクリ-ンをタッチするとBDMが起動します。これは、目的地到着時にバッテリ-残量が完全にゼロとなるように、スロットル開度を自動計算し調整する機能です。これは、行程距離に合わせ消費燃料を最適化する事により、燃料消費を大幅に抑えると同時にCO2排出量を同時に大幅に低下させます。

世界初の完全格納式ハイマウントアクティブリアウィング

ケ-ニグセグOne:1は、世界で初めてハイマウントアクティブリアウイングを装備しました。これは、そのサイズとウェイトに比べ最大のダウンフォ-スを生み出す革新的な発明と言えます。

ラグジュアリ-色の強いRegeraには更にハイレベルな解決策として、駐車時にエレガントさを強調し、またクル-ジング中に空気抵抗を減らす為にウィングが完全にボディと一体となるよう収納される機構が盛り込まれました。軽量なカ-ボンファイバ-製の美しいアクティブウィングがせり出し、また収まる様は実に見事です。

独特な排気音を響かせるのは、アクラポビッチと共同開発されサウンドチュ-ニングを受けたチタン製のエキゾ-ストシステムです。

この革新的なエキゾ-ストシステムはフィッシュテ-ルと呼ばれ、過去半世紀もの間市販車に使われる事がなかったのをクリスチャンが再び復活させたもので、過去のエキゾ-ストノ-トを取り戻したかのような懐かしさをも覚えます!

Gallery

ケ-ニグセグ ダイレクトドライブ

あなたの多くがご存知のように、クリスチャンがハイブリッドカ-を好まない理由は重量、複雑さ、コスト、パッケ-ジングおよび効率の面で一般的には妥協を強いられるからです。

そう考えると、従来のハイブリッドカ-の欠点を持たないRegeraは、ハイブリッドカ-と呼ぶには相応しくないのかも知れません。その代わり、Regeraは新種のケ-ニグセグであり、同時に新種の車とも言えるでしょう。

従来の、いわゆるパラレルハイブリッド車は2つの独立した推進システムを持つが故にその重量が弱点とされます。翻って、シリ-ズハイブリッドは余りに大量のエネルギ-変換が起こる為に効率では劣るものの、それ以外の重量、複雑さ及びコストの面では有利です。

ここで肝心なのがクリスチャン・フォン・ケ-ニグセグによって発明され、アドバンスト・エンジニアリングチ-ムによってRegera用に開発された、ケ-ニグセグ・ダイレクトドライブ・トランスミッション、略してKDDです。この特許出願中のKDDは、内燃エンジンの従来的なトランスミッションに代わる、純粋なEVモ-ドの利点を提供します。どこがユニ-クかというと、KDDは本質的に多大な駆動ロスが避けられない従来の多段式または可変式トランスミッションを必要とする事なく、内燃エンジンのパワ-を後輪へとダイレクトに伝える事が出来るのです。

例えば高速走行時、従来のトランスミッションやCVTに比べてKDDは50%以上も駆動ロスを減らすことが出来ます。なぜなら、KDDにはファイナルドライブを介して上下するギアは無く、エンジンパワ-を車輪へとダイレクトに伝えることが出来るからです。

また、トルクベクタリング、回生ブレ-キ、ドライバ-からの急激なスロットルオン、リバ-スギア時、またはエネルギ-変換時などには、YASAによって開発された3基の電気モ-タ-が働いて内燃エンジンからのエネルギ-を補完します。YASA製の軸方向磁束型モ-タ-の非常なパワ-効率の高さがダイレクトドライブを可能にし、またそれこそがKDDにとって必要不可欠なものなのです。各後輪に1基ずつのYASAモ-タ-が、今度は電気によるダイレクトドライブを担い、クランクシャフト上のもう1基のYASAモ-タ-が出力をアシストし、発電機およびスタ-タモ-タ-の役目をも受け持ちます。

3基の電気モ-タ-の組み合わせは生産車史上最も強力なパワ-を発揮し、通常のトランスミッションの代わりをしながらパワ-とトルクをアシスト。更にはトルクベクタリング機能を果たしつつもなんと軽量化にまで貢献しているのです。

KDDのためのバッテリ-パックとPDUは電気ス-パ-カ-の第一人者であるメイト・リマックと彼のエンジニアリングチ-ムと共同で開発・製造されました。この620Vのバッテリ-パックは最新の完全浸水型であり、67リットルの容積と115キロの重量から9.27kWhのエネルギ-を生み出す、公道走行車用に作られた中で最も電力密度の高いものです。また加速時に最大で瞬間的に500kWを発揮し、回生ブレ-キ時とICE発電モ-ド中には150kWを充電することができます。

バッテリ-パックのすべてのセルは電圧、アラミドシャ-シトンネル充電状態、コンディションおよび温度を注意深くモニタリングされ、さらに安全性と安定性のため、丁寧に機械加工されたアルミのケ-シングの中に収められています。炭素系-バッテリ-は車内で最も厳重に守られたエリア〜カ-ボンアラミド製のシャシ-トンネル内〜に配置されています。バッテリ-パック全体は外部ラジエタ-によって冷却され、暖かい日には最新の電気式空調システムがケ-ニグセグアプリを介して車内を予め快適な温度に下げてくれます。

この完全なKDDシステムはバッテリ-を含めても僅か88kgに過ぎませんが、これがもしKDDではなく、従来の内燃エンジンと7速DCTとの組み合わせであったなら一体どれだけの重量増になっていたでしょう?現在、他のどんなハイパ-カ-もハイブリッド化の為の重量増はこの数値に遠く及んでいませんし、また興味深い事に、それらのハイブリッド・ハイパ-カ-の全てがバッテリ-容量もモ-タ-出力も小さいのです。
大まかに言うと、Regeraは最も近いとされるハイブリッドのライバル車に比べてほぼ3倍の出力(700Bhp)のモ-タ-と300Bhp以上も強力な内燃エンジンを併せ持っています。にもかかわらずRegeraは、6ウェイ調整可能なパワ-シ-トや完全自動化されたボディパネル開閉機構などの贅沢な機能を備えながら、重量面でのハンデもほとんどありません。これは決して小さな成果などではなく、ケ-ニグセグのエンジニアリングチ-ムの妥協なき姿勢の証しです。

電気モ-タ-と内燃エンジンの組み合わせは驚愕のパワ-を生み出します。スピ-ドが上がるにつれこのシステムは真価を発揮します-例えば3.2秒で150〜250km/hまで加速し、0〜400km/h加速は20秒を切る、などという具合に。

パワ-トレインスペック

  • 内燃エンジン出力1100Hp-91オクタンDINまたは95オクタンRON使用時(E85使用時は若干向上)
    内燃エンジントルク1250Nm
    電気モ-タ-出力700Hp
    電気モ-タ-トルクの900Nm
    9kWh及び620ボルト、浸水型液冷バッテリ-パック

システム出力

  • 最大出力 1500BHP又は1.11MW以上
    最大トルク 2000Nm以上
    乾燥重量 1420kg
    車両重量 1628kg(油脂類、燃料満載時)

出力特性

仕様

エアロダイナミクス

  • 格納式ハイマウントアクティブリアウイング
    独立制御アクティブフロントフラップ
    アクティブライドハイト フロント/リア
    アクティブダンピング制御
    ト-タルダウンフォ-ス量 450kg(@250km/h)

シャシ-

  • アルミハニカム構造式カ-ボンファイバ-
    一体式燃料タンク/バッテリ-をセンタ-配置
    モノコックねじり剛性:65,000Nm/度
    燃料タンクを含む重量:75キロ
    電子制御式4輪独立車高調整機能
    航空機グレ-ドアルミ削り出しのSKFルマン仕様アップライト
    150mm コンタクトアングルボ-ルベアリング
    GKN中空/ガンドリル加工ドライブシャフト、
    ケ-ニグセグZ-スタイル・プログレッシブ・ライトウェイトアンチロ-ルバ- フロント/リア

エンジンマネ-ジメント

  • ケ-ニグセグ・エンジンコントロ-ルモジュ-ル(K-ECM)
    フルOBDII付き

トランスミッション

  • ケ-ニグセグ・ダイレクトドライブ(KDD)

ブレ-キ

  • フロント:ベンチレ-テッド・セラミックディスク397mm×40mm、6ピストンキャリパ-
    リア:ベンチレ-テッド・セラミックディスク380mm×34mm、4ピストンキャリパ-
    ケ-ニグセグ製キャリパ-/セラミックピストン
    パワ-アシスト付き

トラクションコントロ-ル

  • 3段階設定(ウェット・ノ-マル・トラック)

電子姿勢制御

  • ケ-ニグセグ・エレクトロニック・スタビリティコントロ-ル(KES)
    3段階設定(ウェット・ノ-マル・トラック)

ホイ-ル

  • ケ-ニグセグ第二世代Aircore™カ-ボンホイ-ル
    センタ-ロック
    フロント:9.75J×19
    リア:12.5J×20

タイヤ

  • 専用設計ミシュランス-パ-スポ-ツ
    ユニディレクショナル非対称トレッドパタ-ン
    フロント:275/35-19(Y)
    リア:345/30-20(Y)
    オプション-専用ミシュランCUP2タイヤ

ボディ

  • 2ドア2シ-タ-
    フロントトランクに収納可能なデタッチャブルハ-ドトップ
    プリプレグカ-ボンファイバ-/ケブラ-製ボディ-軽量サンドイッチ構造

ディメンション

  • 全長:4560mm
    全幅:2050mm
    全高:1110mm
    最低地上高(低速時):105mm
    最低地上高(トラックモ-ド):85mm
    最低地上高(フロントリフティング作動時):150mm
    ホイ-ルベ-ス:2662mm
    燃料タンク容量:82リットル
    荷室:150リットル
    乾燥重量1420kg(車両重量1628kg)

内燃エンジン-ICE

  • ツインタ-ボ付きアルミ製 5.0L V8 DOHC 32バルブ
    ドライサンプ潤滑
    圧縮比:9.3:1
    ボア×ストロ-ク:92mm×95.25mm
    ツインセラミックボ-ルベアリングタ-ボチャ-ジャ-
    背圧低減システム付き(ケ-ニグセグ特許)
    過給圧 1.4バ-ル
    アクティブ油圧エンジンマウント
    可変式カ-ボンインテ-クマニホ-ルド
    エンジン重量:189kg
    エンジン出力(プレミアムガソリン使用):820kW(1100Hp)@7800rpm
    レッドライン:8250rpm
    トルク:1000 Nm@2700~6170rpm
    最大トルク:1280Nm@4100rpm

電気モ-タ-

  • クランク搭載モ-タ-1基:300Nm/160kW
    ドライブシャフト搭載モ-タ-2基:260Nm/180kW(左右後輪に1基ずつ)
    合計出力:820Nm/520kW
    9.27kWh 液冷バッテリ-パック
    完充電時フルEVモ-ドでの航続距離:50km(EUのみ)

充電

  • 全バッテリ-は内燃エンジン又は
    中央後部(ナンバ-プレ-トの後ろ)より2タイプ3モ-ドで充電可能
    3kWオンボ-ドチャ-ジャ-

システム出力(ICE+ED)

  • 1.11MW/1500Hp

装備

  • スマ-トエアバッグ、収納可能な軽量デタッチャブルハ-ドトップ、パワ-ウィンドウ、自動クロ-ジングの各フ-ド及びドア
    アジャスタブルペダルとステアリングコラム、Regeraスタイルのステッチ付きレザ-インテリア、6ウェイ電動調節式メモリ-フォ-ム入りカ-ボンスポ-ツシ-ト
    スポ-ツABS付きカ-ボンセラミックブレ-キ、KES(スタビリティコントロ-ル)、油圧リフティングシステム付きアクティブシャシ-、Satnav(GPSナビゲ-ション)、LifePo4のバッテリ-、MP3プレイヤ-、Apple CarPlayシステム、USB接続、空調システム、デジタルウォ-ニング及びインフォメ-ションシステム、Gセンサ-、アラ-ム、タイヤモニタリングシステム、レザ-カ-ペット、ル-フストレ-ジ、カ-カバ-、電動ハンドブレ-キ、自動開閉ドアミラ-、チタンエキゾ-ストシステム
  • ※仕様は変わる事があります

ビデオ

REGERA-ロ-ンチレンダリング

SHMEE150-速報:ケ-ニグセグREGERAハイブリッド・メガカ--2015 ジュネ-ブショ-

EVOマガジン・モ-タ-ショ-レポ-ト-ケ-ニグセグREGERA@2015ジュネ-ブショ-

SHMEE150-レポ-ト:クリスチャン・フォン・ケ-ニグセグがREGERAを解説

Close
Go top